前へ
次へ

肌色に合うチークカラーの選び方

血色をプラスするだけでなく小顔効果や、リフトアップ効果も期待できるチークは、欠かせないメイクアイテムの1つです。ただ、自分の肌の色に合わないチークカラーを選んでしまうと、チークだけが浮いてしまったり肌がくすんで見えることもあります。自分の肌色に合うチークカラーの選び方をチェックしてみましょう。色が白い人や顔色が悪いという人、そしてブルーベースの肌色の人に似合うのは、レッド系やピンク系のカラーです。ピンクのチークを選ぶ場合、青みが強いカラーを選びましょう。色白さんやブルーベースの人は、レッド系・青みが強いピンク系のチークだと肌に良く馴染みます。逆に日焼けをしている人や、肌が黄色っぽいイエローベースの人は、オレンジやコーラルといったカラーのチークが似合います。オレンジ系・コーラル系のカラーは、明るく元気に見せてくれるのが特徴的です。ピンク系のカラーだと幼い印象になるという人にも、これらのカラーはおすすめです。

Page Top