前へ
次へ

肌に影響を及ぼすホルモンのバランスと大豆

美容に関心がある方々は、しばしば女性ホルモンと男性ホルモンのバランスに配慮しています。その2種類のホルモンのバランスが取れていると、美しくなれる傾向はあります。基本的には、女性ホルモンが優勢な状態が望ましいです。男性ホルモンの割合が多くなりすぎないよう、注意が必要です。どうやってその2つのバランスを取るのが良いかというと、普段の食品には気を使ってみると良いでしょう。おすすめは大豆製品です。大豆の中にはイソフラボンという成分が含まれていて、女性ホルモンと形状がよく似ています。ですから大豆を摂取しますと、体内の細胞は「女性ホルモンが増加した」と錯覚してくれる訳です。その結果、肌の調子が良くなるケースもしばしばあります。なお大豆は、主に和食の中に多く含まれています。納豆や豆腐や味噌など大豆製品が使われていますから、和食を食べるよう心がけていると、肌の見た目も良くなると言われています。ホルモンバランスが気になる時は、和食に注目してみると良いでしょう。

Page Top